こんにちは。

赤鹿リョウです。

 

 

 

メルマガ読者さんから

 

「中古商品が全然売れないです~。

 中古って回転率悪いですね。」

 

 

というお問い合わせをいただきました。

 

中古商品売れないですか、、

 

 

 

私もたまに中古を扱いますが,

赤鹿はバンバン売れますよ!!笑

 

 

 

確かに全く同じ商品で、新品と中古で販売した場合、

大体は新品の方が回転率はいいですね!

 

 

 

では中古は全く売れないのか?

 

そんなことないですよね。

 

 

 

 

中古にはちゃんと需要があります。

大事なのは購入する側の目線で、商品情報を書いているかどうかです。

ポイントを紹介しますね。

 

 

 

その1 写真を添付する。

 

これだけで回転率が全然違います。

 

 

例えば、商品情報が全く同じ商品があったとします。

片方は写真がある。もう片方は写真がない。

 

あなたはどちらを買いますか?

 

 

そりゃあ写真がある方ですよね!?

 

 

中古商品を見るときって、まず「疑い」から入ると思います。

 

 

ちゃんと動くのか?

傷はあるのか?

どのくらい使われていたのか?

 

 

お客様の疑いを無くして、

その商品に納得してもらったら始めて買ってくれるんです。

 

 

疑いを無くす努力をしましょう!

 

疑いを無くすには写真が手っ取り早いです。

 

 

 

 その2 商品情報は内容を盛るのではなく、ありのままの情報を書く。

よくこういう人いるんです。

 

 

「実際使用したのは6カ月間だけど,盛って4カ月間にしちゃお~」

「正直この傷目立つけど,気が付かなったことにしちゃお~。キレイな状態っと!」

 

 

 

これ,ダメですよ!!

 

 

 

商品の状態を盛って記載することは,

後でクレームや返品の問題を起こしかねません!

 

 

 

いいですか。

 

 

出品する側は正直に記載する。

その内容を見て納得したお客様が買ってくれる。

 

 

 

そっちの方が気持ちいいですよね!

 

 

 

 

あとよくあるのが,

未使用品なのに安過ぎる商品とか怪しすぎます!!

 

 

 

逆に回転率落ちますよ?

 

 

 

 

変に盛らない!

 

不自然な商品にしない!

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

不自然な商品より,

ありのままの商品の方が,

確実に売れます。

 

 

 

自分の無理をせず,ありのままの姿を見せていきましょう~!

 

 

そして中古商品は,利益率が高い商品が多いです。

 

 

 

本当にお宝発見ですね!

中古商品を極めると,その奥深さにハマってしまいます!

極めて下さいね♪