こんばんは。
赤鹿リョウです。

 

今東京に来ております。

 

 

静岡の田舎者なので,相変わらず東京に来ると緊張してしまいます。

 

 

おしゃれなカフェなんかでパソコンいじって文章を書きたい気分ですが,
緊張しているのでマックでアイスコーヒーとポテト食べながら書いてます。(笑)

 

 

本当に東京は人が多いですね。

静岡県じゃまず見れない光景なので,

 

「え、日本にこんなに人がいたんだ!」

 

と思わされてしまいます。

 

 

さて,話は変わりますがせどりの調子はいかがでしょうか?

 

せどりって,大きく分けて2種類あると思うんです。

 

 

・一期一会のせどり。
・永年お世話になるせどり。

 

 

分かりますかね?

 

 

まず,一期一会のせどり。

これは,ネットショップのタイムセールとか,その時限定でとれる商品のせどりですね。

1回きりのせどりです。

 

それに対して,永年お世話になるせどり。

これは,繰り返しリピートして仕入れることができるせどりですね。

 

 

さてさて,皆さんはどちらがいいでしょうか?

 

 

私は,永年お世話になるせどりの方が魅力的に感じます。

やはり,それを仕入れれば安定的に稼ぐことができますからね。

繰り返し,繰り返しそれを仕入れるだけです。

 

 

 

ふと思ったんですが,これって異性関係でも言えることですよね!(笑)

 

 

 

まずは一期一会の関係。

 

お話をしたり,関わりあったりしたけど,

 

あまり合わなくてそれ以降の関係がなくなってしまうパターンです。

 

 

 

もう一つは,永年お世話になる関係。

 

これは,付き合って結婚するってことですね。

 

とっても素晴らしいことです。

 

 

 

せどりの時と同じ質問をしますが,
みなさんはどちらの関係が素晴らしいと思いますか?

 

 

赤鹿的には,断然!永年お世話になる関係を築くことです。

 

 

 

皆さん普通に結婚されていたりしますが,結構難しいことだと思います。

本当に,本当にそう思いますよ?

 

 

 

みなさんご存知のことだとは思いますが,赤鹿はナンパをします。

 

それは,やはり出会いを求めているんです。

 

せどりでいうと,利益の取れる商品を求めているんです。

 

 

その中には,一期一会の関係になる女性もいるし,永年お世話になる女性もいる。

 

 

でもほとんどは,一期一会の関係です。
(というか永年お世話になる関係を築いたことがない!(笑))

 

 

ナンパというステージから,お気に入りの女性を探し,
永年お世話になる関係を築くには,
かなーり相当なテクニックがいります。

 

 

赤鹿自身が痛感しております。

 

 

 

東京に来るたびに思うんです。

 

 

「よくみんな,こんなたくさん人がいる中で,
永年になる関係を築くことができるな~」

 

と、、、、

 

 

 

やはり結婚というのは素晴らしいことです。

 

全くゼロの関係から,その人を信頼して,結婚した!
っていうことですからね。

 

 

自分を信頼してもらうには,それ相応のテクニックがいります。

赤鹿はまだそこの領域まで達していません。

 

 

いつもチャレンジしては振られ,
チャレンジしては振られ、、、、

 

いろんな人に裏切られてきました。

 

 

そんな中で自分を信頼してもらい,結婚するって相当すごいことだと思います。

 

 

たくさん人がいるこの世界で,一番の信頼できるパートナーを創り,
幸せの関係を築く。

 

うらやましいです。

 

なんか方向性が違うブログになってしまいましたね(笑)

 

 

 

つまりですよ!

 

一言で言います!

 

ここだけをお伝えしたいです!

 

 

 

「せどりは,リピート商品を求めるのが一番いい!」

 

 

そのための方法は,赤鹿のブログで公開してきました。

 

 

例えばkeepa
http://nagusedo.com/?p=825

 

他にもFeedly
http://nagusedo.com/?p=687

 

 

こんな感じで,リピート商品を作ってください。

 

 

現在赤鹿はより安定的に稼げるように,
新しい仕入方法を実践中です。

 

 

これで安定的に稼ぐことができたら,
ぜひみなさんにシェアしていきたいと思っています。

 

 

せどりをやるなら,永年の関係を築いていきましょう!

それを作るためには,相当なテクニックがいります。

 

もし不安になったら,赤鹿に相談してください。

その不安な気持ちは痛いほどわかります。

 

 

 

それでは夜の東京を楽しんできます(笑)

 

ではでは!!