こんばんは。

赤鹿リョウです。

 

 

 

今日は中古品を仕入れるときと

出品するときの注意点について動画で説明しました。

 

まずは動画を見てみてください。

 

 

中古品を扱うメリット

価格競争が起きない。

中古商品は基本的に一品モノですので,価格競争が起きにくいです。

狙った通りの利益が見込めます。

 

基本的に利益率が高い。

新品を扱うよりも中古品の方が利益率が高い傾向があります。

やはりライバルが少ないことが直結してきていますね。

 

新品販売時に比べ理不尽な返品がない

商品状態をしっかりと説明して入れば購入者側もそれに納得して購入しているので,返品率が低いジャンルでもあります。

 

中古品を扱うせどらーが少数派のため仕入しやすい。

ライバルが少ないので新品より仕入がしやすい傾向にあります。

 

 

ポイント

商品の状態をよく見る!

商品の写真,商品説明文をよく確認して下さい。

ここをサボるととんでもない商品が届く可能性があります。

(画像は箱付きだが実際は箱なしの商品が送られてくる等)

 

Amazonコンディションガイドラインをよく見る!

こちらでコンディションをよく確認してください。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=1085248

 

出品者の評価をよくチェックする!

たまに悪質な輩がいます。

過去の評価を見てちゃんと見極めて!!

 

商品状態はありのままを書く!

絶対に商品状態は盛って書かないこと。

後でクレームや返品のリスクが伴います。

 

写真を付けて買いやすくする!

商品説明に商品の写真をつけましょう。

購入する側としては写真があった方が購入しやすいです。

 

またその際にキズが付いているところをアップにしたり

特典がしっかりついていることを証明したりするといいですね。

 

 

まとめ

中古品はモノによっては稼ぎやすいジャンルです。

何より利益率が高いのが魅力ですね。

 

 

ただ,仕入れる判断を間違ってしまったりして

不良在庫や赤字商品を仕入れてしまうなどの

リスクが伴います

 

 

慣れるまではよく研究して実施していきましょう!!