こんばんは。

赤鹿リョウです。

 

 

Amazonの規約が変更になりましたね。

 

こちらを見てください。

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200339950/ref=ag_200339950_cont_521

 

「新品」として出品禁止の商品

以下のいずれかに該当する商品は、新品としてAmazonに出品できません。

・個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品

・メーカーが提供する保証がある場合、保証期間その他の条件において、メーカーの正規販売店と同等のメーカー保証を購入者が受けられない商品

・Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で仕入れられた商品

 

 

これは終わりましたね(笑)

 

この規制によって何ができなくなるのか。

簡単にまとめました。

 

 

ヤフオクやメルカリから新品を仕入れられない!

これは個人から仕入れられた商品が新品で出品できなくなるからです。

でも「中古」なら出品することができます。

これからヤフオクは中古品をメインに扱った方がいいでしょう。

(中古でも全然稼げます)

 

しかしヤフオクから仕入れた商品かどうかなんて,

全部商品調査しないといけなくなっちゃうじゃないですか。

そんなの不可能ですよ。

 

実はそんなに気にしなくてもいいかもしれません。

 

 

Amazonからの刈り取りができない!

赤鹿が今まで推奨してきたAmazon刈り取りもこれで息の根を付きます。

もう刈り取りはできません。

 

ただ販売用アカウントと紐づけられないように,刈り取り用のアカウントを作っている方ならまだ暴れられます。

 

ただそれがいつまでバレないかというのも時間の問題ですね。

 

 

じゃあこれからどうすればいいの?

赤鹿はこれから中古品を極めていこうと思ってます。

 

ヤフオクの中古品も利益の取れる商品はいっぱいあります。

また中古品はメーカー規制がかかりませんので,そこでシナジーも効いていいです。

 

ヤフオクでの中古品のリサーチ方法については

こちらを参照して下さい!

中古品を仕入れる時と出品する時のポイント

 

 

あとは今まで刈り取りをしてきましたが,

スパっとやめることとします。

 

そんなことでアカウント停止になりたくないですからね。

 

ただ刈り取りでも中古はできます。

中古の刈り取りも検討していきたいと思ってます。

 

 

Amazonの規約変更に怯える毎日

せどりで稼いでいる人にとってはAmazonの存在はデカいです。

Amazonが規約を変更したばかりに明日から稼げなくなる可能性があるからですね。

 

 

今後もこのようなことが起こると思います。

 

 

だからこそ仕入れ方法は1本に絞らないことが大事です。

 

 

 

複数マスターした方がいいです。

 

仕入れ方法はたくさんあります。

 

 

この仕入れルートは稼げるからこれ1本で余裕じゃん♪

 

 

この考え方は危ないなと今回の件でつくづく感じましたね。

これからもいろんな仕入れ方法を

皆さんに紹介していけるようにしていきたいと思います。

 

 

ではでは~!!