赤鹿リョウです。

 

せどりの調子はいかがですか。

 

 

せどりを続けていると、Amazonセラーセントラルから連絡が来るかと思います。

たまには忠告とか,こちらの対応を求められるなメールも来ますよね。

 

 

やっかいですよね。

そのようなやっかいなことは、早めに対処にした方がいいです。

 

そのまま放置しておくと、あとで取り返しがつかないくらい大きくなって返ってきます。

 

 

 

 

それはまるで虫歯です。

 

歯が痛いと気づいた段階で歯医者に行っていれば、簡単な治療をするだけで済みます。

それを面倒くさいという理由で放っておいたせいで、虫歯がどんどん進行してしまいます。

最終的には歯を抜かなければいけなくなってしまうんです。

 

歯を抜いたあとにこう思うでしょう。

 

 

「あのとき歯医者に行っていればよかった。」

 

 

 

そうならないためにも、トラブルが起きたら早めに対処していきましょう。

 

 

こんなことを言うのも、私はある失敗をしたからです。

 

とあるサプリメントを販売していたら、そのメーカーから忠告のメールが来ました。

 

 

「これは転売禁止です。○日以内に出品を取り止めなければ、法的手段をとります。」

 

 

 

面倒くさくて放置していたんですね。(笑)

 

 

そしたら先日,弁護士から手紙が来ました。

 

 

 

「これ以上このサプリメントを転売すると、民事訴訟を起こします。

 もう転売しないことを書面を持って報告ください。」

 

 

 

危うく大事件でしたね(笑)

このサプリメントの利益なんかすっ飛ぶくらい、お金が持っていかれそうでした。

 

 

この手の対応は早めにしていきましょう。

 

 

初心者の方は気を張ってるのでこういうのはすぐに対処するかと思いますが、

せどりに小慣れてきた中級者の方は要注意ですね。

 

 

以上、赤鹿が身を持って体験したエピソードでした。