赤鹿リョウです。

 

会社で月に一回、営業所内で朝礼をやるんです。

どこの会社にもきっとあるであろう、スピーチ。

うちの会社では順番でスピーチをする人が決まります。

この法則、日本ならではって感じですよね。

 

小学校でクラスでやるスピーチも、1日1人が順番で回ってやっていました。

 

 

今月スピーチをした人は、いかにも根暗な人でした。

友達が全然いなさそうオーラがバンバンです。

恐らく土日は自宅に引き込もってエロ漫画でも読んでいそうな感じです。

 

 

友達0人オーラを醸し出しながら、どもりどもりのスピーチを始めました。

 

 

どもりすぎて何を言ってるのか分かりません。

とても見ていられない状況でした。

 

 

周りの人は彼を冷たい眼差しで見つめています。

 

これは一種のいじめか!?」

 

途中でそう思ってしまうくらいでした。

 

 

 

 

正直に言うと話が苦手な人がしているスピーチを聞くのは時間の無駄です。

どうせなら流暢にしゃべる芸人さんみたいな人のお話を聞きたいですよね。

 

 

スピーチをしている人も時間の無駄です。

苦手なことを嫌々やって恥をかくだけなら、

エロ漫画読んでシコってた方が有益な時間でしょう。

 

 

苦手なことは得意な人に任せましょう。

 

 

苦手なことを克服するためにも自分でやった方がいいという意見もありますが、

それはあまりにも非効率です。

 

それには積み重ねる努力が必要だからです。

苦手なことを克服する気がない人が、それをやることは本当に無駄です。

 

 

仕事でも言えますよね。

細かい作業が苦手ならパートさんにお願いすればいいです。

パソコンが苦手なら若い人にやってもらえばいいです。

 

 

苦手なことを他人にお願いして生まれた時間で、

自分が得意なことをやっていきましょう。

 

 

1日のどれだけを自分の得意なことをする時間に割り当てることができたか。

有能な仕事ができたかどうかは、これで判断してください。

 

 

せどりなら発送作業が苦手なら、代行業者にお願いすればいいんです。

割りと安くやってくれますよ。

 

 

在庫管理が苦手なら月に4000円くらい払って機械にお願いすればいいんです。

 

 

自分が生き生きとできる時間をたくさん作っていきましょう!!!