赤鹿リョウです。

 

先日とんでもない詐欺に会いました。

とても許しがたい詐欺です。

 

 

皆さん知っていますか?

販売者が購入者に詐欺られるんですよ。

 

 

返品すり替え詐欺に会いました。

 

赤鹿がくらった返品すり替え

先日この商品を購入したんです。

surface pro 4

 

パソコンのCPUには,グレードがあるんですね。

surfaceには,core m3,i5,i7ですね。

 

性能的には core m3<i5<i7です。

価格ももちろんcore m3<i5<i7です。

 

私はsurface pro 4のi7を仕入れました。

価格が一番高いやつです。

当時の値段で17万円くらいしたと思います。

 

 

そしてFBAで出品したんです。結構早く売れました。

 

 

そのあと半月後くらいに返品されたんです。

単価の高い商品の返品はなかなかきついですね~。(汗

 

 

 

「え~?困るなぁ。」

 

 

 

そう思って,返品理由をAmazonに問い合わせました。

 

 

【返品理由】

同時に注文したASIN:B01DNFS2MQ と一緒に利用したかったが、ASIN:B01DNFS2MQ が不具合だったため、こちらも不要となったため 返送希望

 

 

 

ん???

皆さん,B01DNFS2MQ この商品って何だと思いますか?

 

 

 

フィギュアですよ!フィギュア!!

パソコンと何も関係ないじゃないですか!!

 

 

 

 

これは違うだろ!!

Amazonに問い合わせたところ

 

このたびは、相手の顔が見えないインターネット販売において、出品者様のご心労は、当方でもお察しいたしておりますが、
出品者様には、購入者様に真摯にご対応いただいておりますことを心より御礼申しあげます。

ご迷惑をおかけした件については、今後このようなことが起こらないよう担当部署に申し伝え、サービスの改善に努めます。

(Amazonテクニカルサポート 一部抜粋)

 

 

うーん,そういう回答を求めているわけではないんだがな。

ということで返送された商品を見てみました。

 

 

 

 

え?これ i5じゃん!!!

 

 

 

 

写真はこんな感じです。

外箱のJANコードがラベルシールで隠されている。。。

 

 

もうラベルシールを剥がしてしまいましたが,

パソコンの型番もラベルシールで隠されていました。(確信犯ですね)

 

 

 

パソコンを見てみると,「PCリサイクル品」の表記が。。。

(右上のシールです。 ボロボロなのは赤鹿が一生懸命剥がそうとしたからです(笑))

 

 

 

これは許せん!!

 

Amazonで補てんされる場合もあるらしい

赤鹿は調べまくりました。

調べていくうちに,「すり替え詐欺にあったけどAmazonに交渉したら補てんされた!」

というケースがあることを知りました。

 

 

ただ、、、、、

赤鹿が返品した商品を確認したときは,

結構時間がたっていて証拠品を捨てちゃってたんです(笑)

(ほんとバカ)

 

 

 

まあちょうどパソコンもう1台欲しかったし、、

 

 

結果「パソコンを使いました(笑)」

(ブログ的に面白くない結末で申し訳ありません。)

 

 

 

Amazonから補てんされる場合もあるみたいなので,次回このようなことがあったら,挑戦していこうと思います。

(もう遭遇したくない!(笑))

 

返品詐欺の対策

単価の高い商品は,自己発送で出品する。

FBAはすぐに返品を承諾してしまいます。

とくに単価の高い商品は,それで大勢を崩してしまったら,痛いことになってしまいます。

単価が高い商品,価値のある商品は自己出荷にしましょう。

これは自分へのリスクを減らすために重要なことです。

 

返品の理由の詳細をAmazonに聞く。

FBAの返品は非常に理不尽です。

特にこちらが理由を確認する余地も無く,返品を許してしまいます。

商品が返品されたときはまず”理由”を確認しましょう!

 

テクニカルサポートに問い合わせると確認することができます。

「○○○○○○-○○○○の注文番号の商品の返品理由を教えてください。」

ここでいかにも変な理由や怪しい感じだったら,まずは疑いましょう。

そしてすぐにAmazonや購入者に連絡することです。

物事は早めに処理することが大事です。(←ほんとこれ)

購入者にしらばっくられても困りますからね。

 

Amazonの返品には気を付けて

いかがでしたでしょうか。

世の中にはこのような犯罪的な手段で稼ごうとしている輩がたくさんいます。

許しがたいことですよね。

 

そんな輩に利益を奪われないように「自分の身は自分で守りましょう」

事前にしっかりと対策をすることが大事です。