赤鹿リョウです。

 

 

皆さんはネットショップで仕入れたもので,このような経験はありませんか?

 

「仕入れた商品を出品したら,購入した時よりも値下がりしている。。。」

「全然利益取れないじゃん!!!」

 

 

それはネットショップで仕入れていればよくあることです。

特に店舗せどりと違って,電脳せどりは全国の人が閲覧できますから,

仕入れてから値下げ合戦はよくあるんです!!

 

値下げ合戦が始まりそうな商品の見分け方

値下げが合戦はある程度予測することができます。

できればそのような商品を避けて仕入れることが大事になってきます。

 

・大々的にセールで売られている商品。

・モノレートユーザー数が跳ね上がっている商品。

 

モノレートユーザー数のグラフで,

どれくらいの閲覧者がいるのか確認することができる。

 

モノレートの使い方はこちら。

仕入判断はせどりの命! モノレートの見方 ~基礎編~

より詳しく見るには? モノレートの見方 ~応用編~

 

値下げ合戦する商品は仕入対象ではないのか?

はっきり言うと,

 

 

 

そんなことないです!!

とあるとっておきな方法があります。

 

 

自己出荷で出品しておきます。

 

 

 

FBAで出品するためには,かなりのタイムラグがかかります。

商品が届く→商品登録,Amazon倉庫に発送→Amazon受領→出品

多く見て1週間程度のタイムラグがあります。

 

 

 

1週間もあれば著しく商品の値段が寝下がることは,よくある話です。

だったら寝下がる前に売ればいいじゃん!

だから自己出荷です。

 

自己出荷で売れるの?

まず商品を注文したら,すぐに自己出荷で出品します。

す ぐ に で す !!

 

 

売れ行きの良い商品であれば,カート価格より多少値下げをしておけばバンバン売れます。

商品が到着する前に売れたら,商品が到着したら発送するだけです♪

カンタン♪ カンタン♪

(商品発送までのリードタイムは長めに設定しておきましょう!)

 

これってAmazonの規約違反にならないの?

そんな風に思ってしまう方もいるかもしれません。

私が以前,「ドロップシッピング」についてAmazonテクニカルサポートに問い合わせた内容を考えると,この方法は規約に違反しておりません。

 

※ただし通販サイトから購入者へ直送することは規約違反になります。

ドロップシッピング(無在庫販売)についての記事はこちら。

ドロップシッピングって稼げるの?合法なの?最新情報を解説!

 

寝下がる前に販売してしまえ!!

この方法を使えば,「本来取れる利益を確実に守ることができます」。

さらに売れ行きの良い商品だった場合,追加で仕入することも視野に入りますよね。

 

ちょっとした工夫で利益を拡大することができます♪

ぜひ試してみてください☆