どうも。

資金調達のプロ,赤鹿リョウです。

 

私は今まで,たくさんの資金繰りに悩まされ続けていました。

せどりにおける資金ショートを起こす理由は,「商品の仕入れすぎ」。

 

クレジットカードの支払いが間に合わず,

「支払いに70万円足りない!!

1週間で70万円を作らないと支払いができない!!」

 

というのが,何度かありました。

(ちゃんと事前に支払う金額を予想しておけって話ですが(笑))

 

 

今回は,そんな時に重宝する資金調達法をまとめました。

私のブログは”副業”読者が多いと思いますので,副業プレイヤー目線で書きます。

 

知人,親戚からお金を借りる。

これが一番借りやすく,利子もかからない(もしかしたら取られるかもしれませんが。)ので,一番おススメです。

しかし頼れる人がいなかったり,何らかの理由で頼れない場合もあると思います。

これから先は自分の力だけで支払う方法を綴ります。

 

カードローンを使う。

カードローンと聞くと,多くの人はあまり良い顔はしないかもしれません。

しかしせどりで多いのは,”一時的な資金ショート”が多いです。

最近のカードローンは,「初回利用時のみ1カ月間無利子」というのが多いです。

 

アコム

プロミス

レイク

ジャパンネット銀行

アイフル

 

これらは全部,初回利用してから30日間利息ゼロです。

ちょっと調べただけでも,これだけ出てきました。

 

利息がゼロなら,その間に体制を立て直せば何とか払えそうですよね!

私も一通りは申し込みました(笑)

利用可能額はアコムが一番多かったですかね。(一気に申請したので,怪しまれたのかもしれませんが。)

 

カードローンを申し込むときは,ハピタスというサイトを経由するとおまけでポイントをもらえます。

おまけと言っても,1,000pt~5,000ptと高額です。

 

他にもハピタスはクレジットカードを作成してもポイントがもらえます。

過去に記事を書いているので,参照してみてください。

せどりの王道。賢くポイント二重取り。

 

ハピタスの登録はこちらから。

ハピタス(私からの紹介だと,30ptもらえます。)

 

お守りとして,事前にいくつか作っておくのもよいと思いますよ。

 

クレジットカードのキャッシングをする。

クレジットカードのキャッシング機能を使います。

これはカードローンと比べると,確実に1か月分の利子がかかってしまうため,あまりお勧めはいたしません。

「最後の最後の最終手段」で使った方が良いですね。

 

これもお守りとして,クレジットカードを作成するときはキャッシング枠を設けておくとよいですね。

 

融資を受ける。

この際に融資を受けるというのも,一つの手段です。

融資にもいろいろあります。

公的機関から受ける融資。

申し込んでから数日で受けられる融資。

 

将来の事業拡大も見据えて,いくらから融資を受けておくという選択肢もあると思いますよ。

 

即金できる商品をクレジットカードで買う。

ここまで来ると相当切羽詰まっているんだと思うんですが,即金できる商品を仕入れることも資金調達する方法です。

例えば「アイコス」とか「任天堂スイッチ」とかですね。

アイコスや加熱式たばこ系は,まだまだ速攻で売れます。(Amazonでもフリマでも)

 

仕入れるときは,フリマアプリでまとめ売りしている人がいるので,そこを覗くといいかもしれません。

 

一番は対策をとっておくこと。

資金調達方法をつれづれと書きましたが,一番は資金ショートを事前に予防することが大事です。

 

・利用明細は事前に確認しておく。

・分割払いに変更する。

・売れ残り商品を損切りする。

 

利用明細を確認するときは,このアプリを使うと良いです。

クレジットカードの管理してますか? 「CRECO」を紹介!!

 

今回はいろんなお金の借り方を紹介しましたが,資金繰りのためにお金を借りるということは非常に危ないです。

融資を受けるなら,「攻めの姿勢」で融資を受けるように心がけましょう。

 

資金はビジネスにおける”血液”です。

血液をしっかりとグルグル回せるように,いろんな術を事前に知っておきましょう!

 

 

ではでは,しっかりとグルグル回してくださいね。