赤鹿リョウです。

今日は私が本業で前にやっていた業務について語りたいと思います。

 

 

私が前にやっていた業務内容は「伐採」です。

といっても私は,チェーンソーを持って樹木を切れるわけではありません。

(私がチェーンソー持っても危ないだけです。あれは職人技で,素人が簡単にできるものではないです。)

 

 

私は伐採の何をやっていたのかというと「交渉」です。

 

 

 

私はとあるプロジェクトの担当をしておりました。

そのプロジェクトでは,”結構広い面積の山を皆伐する”必要があったんですね。

※皆伐:木を切って山を切り開くこと。

 

 

山には当然その土地の持ち主(地主)がいるわけです。

その地主さんたちに「この土地の木を全部切ってもいいですか?」

と聞いて了承をもらう必要があるんです。

 

 

私たちが勝手に切るわけですから,当然に”補償料”をお支払いします。

 

 

参考で200㎡~300㎡くらいでしたら,良い木で250万円~300万円程度です。

こう考えると結構いい金額ですね。

 

 

最近の林業はかなり不況です。木材は今では昔ほど高く売れません。

そして山は維持管理費がかかります。おまけに税金も払わなければいけません。

山を持っていても全然稼げないんですね。

 

 

そんな地主さんたちにとって,私たちはまさに「打ち出の小槌」のようなものです。

大抵の地主さんは,とびっきりの笑顔で伐採することに了承してくれます。

 

 

しかし逆にこういう地主さんたちもいます。

 

「この木は先祖代々伝わる由緒ある木だ。絶対に切らせん。」

「補償料が少なすぎる。この不況でこれだけ金額では林業はやっていけない。」

 

そう言ってなかなか伐採に了承してくれません。

 

 

それに対して私たちができることと言えば、、、

「補償料を上げること」

お金で解決するしかありません。

 

 

私たちはビジネスマンですので,できるだけ安い補償料で解決する必要があります。

そこで「交渉」をするのです。

 

 

お金を目の前にして話すと,いろんな人たちの本性があらわになります。

 

明らかに高い補償料が目的で,なかなか頷いてくれない人。

たくさん木を切るほど補償料が増えるため,土地に大量に植林をし始める人。

亡くなった先祖の土地であったため,後継者トラブルになる人たち。

そのプロジェクトの話を聞きつけ,土地を買い占めた人。

 

本当にいろんな人たちがいました。

 

 

そんなことを言われても私たちは,伐採しなければプロジェクトが進みません。

地主さんの要望に応えるために,高い補償料を提示してお願いするしかないんです。

 

 

私たちはできるだけ補償料が安くなるように努力はしますが,「逃げる」という選択肢はありません。

逃げてしまったらプロジェクトが「1からやり直し」になってしまいますからね。

もう負け試合のようなものです。

 

 

駄々をこねた地主さんたちは,巨額の補償料をもらっていました。

なかには標準補償額の5倍ももらっている人もいました。

明らかに地主さんの方が”無駄に”儲かっています。

なかにはその補償料でポルシェを買った人がいたみたいです。(笑)

標準の補償料で承諾してくれる人たちが,本当に天使に見えましたね。

 

 

そこで思ったんです。

 

 

この世の中,言ったもん勝ちだ。

 

 

(ちょっと画像に悪意がありますね(笑))

 

 

強気で物事を言った人の方が,明らかに良い人生を送っていることが多いです。

出世している人たちを見ても,自分の意見を押し通す人が多いですよね。

 

 

他の人たちの目を気にして,謙虚に生きる人たちは損をします。

良心が痛むかもしれますが,そうなんだと思います。

 

 

私はこの仕事で培ったことを生かしています。

ビジネスでは自分の要望をはっきり言う。

多少無茶なことかもしれないけど,何とか通るようにお願いしてみる。

 

 

もちろん”せどり”にも言えますよね。

商品を値引きできるかどうかは,言ってみないと分かりません。

そこで値引き出来たらラッキーですよね。

 

 

周りの目を気にして値引き交渉ができない人たちは,明らかに損をしています。

世の中言ったもん勝ちですよ。

 

 

なんか赤鹿さん「情」が無いなぁ。

 

 

と思われるかもしれませんが,駄々をこねてたくさん儲かっている人たちを,目の前でたくさん見てきました。

恥を忍んで無茶なお願いをした方が圧倒的に得をするんです。

 

 

かといってあまり我がままにすると嫌われるので,駄々をこねるのは計画的に。(笑)

成功するから,謙虚に謙虚に。

 

 

自分のしたいことを叶えて,良い人生にしましょうよ!!