~赤鹿リョウの恋愛事情~

 

~2010年

中学時代に彼女ができる。ファーストキスは済ませる。

(この時の称号「クラス1の変態」(エロキャラで成立していた)

他にも「スピード結婚しそうな人 第3位」,「早く子供を産みそうな人 第2位」に輝く。)

 

2010年4月

工業高等学校入学。

中学時代の彼女がいたが,高校入学後すぐに破局。

女性がほとんどいない,男だらけのむさくるしい環境を過ごす。

(工業高等学校出身者なら分かると思うが,不細工な女性でも可愛く見える「工業病」に発症。

症状はかなり深刻であった。)

 

2012年4月

工業高等学校を卒業。同時に某企業に就職。

男女比率は9:1。

ここでも女性に縁のない生活となる。

 

2014年

趣味の車コミュニティの繋がりで,念願の彼女ができる。

初Hをする。(この時19歳。決して早くはない。)

(この時の彼女は,同じ車に乗っている人達のコミュニティで知り合った女性だ。

つまり彼女と同じ車に乗っていた。遊びは当然2台でツーリング。全然会話ができなかった。

ちなみに初Hは愛車♡)

 

2014年

破局。

その後に1人彼女ができたが,速効で別れる。

 

2016年某日

女性の知り合いが全くいなかったため,出会いを求めナンパに興味を持つ。

(ネットで調べてナンパをしていた。

大晦日にナンパをしていた時に「年越しそばを一緒に食べませんか?」と声をかけたのは良い思い出。)

 

2017年1月

ナンパの師匠に就く。ナンパを本格的に始める。

ナンパを極め全国各地に旅行(出張)ついでにナンパをするようになる。

 

2017年5月

ナンパで初性交に成功。

 

2018年1月

ブログでナンパについて語り出す。

 

 

 

私は毎週末になると,出会いを求めてナンパに励んでいます。

月に1回は,全国各地に旅行(出張)ついでにナンパをしています。

 

 

ナンパは自分の世界を広げることができる,素晴らしいものです。

・人脈 ・コミュニケーションスキル ・価値観 ・自分自身への自信

1人でも多くの人に,このブログでナンパの素晴らしさをお伝えしていきます!

 

 

 

初めまして。

赤鹿リョウです。

ナンパが趣味のサラリーマンです。

毎週末はナンパに励み,月に1回は旅行や仕事ついでにナンパをしています。

いきなりですが,こんな感じです。

彼女じゃありませんよ(笑)ナンパで誘ったおなごです。

 

 

 

今でこそ,道行く女性に声をかけて”関係”まで持ってこれるようになりましたが,元々私は典型的な「人見知り」でした。

(実は今でもよく発動します)

特に女性に対しての人見知りはすごかったです。

 

 

 

私は女性が少ない環境で育ちました。工業高等学校に通ってたんです。

私のクラスは男性と女性の比率が 39:1 でしたから(笑)

むさくるし~環境でした。

高校時代には彼女はおろか,女性とのコミュニケーションを全くと言っていいほどとっていませんでした。

 

 

 

そのまま女性とあまり関係を持たないまま,高校を卒業して就職しました。

会社は工業系の仕事で,男性9割女性1割の会社です。

ここでもむさくるしい環境が続きます(笑)

就職してからもなかなか彼女ができませんでした。

 

 

 

さすがにこれはまずい!

 

 

 

そう思った私は,SNSを使って出会いを求めました。

(SNSって意外といけますよ!やったことがない方は試してみてください!)

 

 

 

そうしてようやく彼女が出来たわけです。

車好きのコミュニティで知り合った女性でした。19歳の時です。

そこで初Hを済ませるわけです。

 

 

 

しかし4カ月で破局。

まあ結婚はしないだろうな~と思っていた人なんで,そんな辛くはなかったです(笑)

 

 

 

SNSの良さに味を占めた私は,

そこから出会い系SNSで暴れまくります。

3人の女性と出会ったかな。

でも付き合うことはなく,体の関係だけで終わりました。

(ここまで聞いていると,出会い系でいい思いしただけの”うざい人”ですね。(笑))

 

 

 

それから2年間くらいずっと彼女がいない時を過ごします。

 

 

 

さすがにこれはやばい。

 

 

 

誰かと付き合いたい!

でも誰でもいいわけではない!

自分の好みの女性と知り合うことができるものがないか探しました。

 

 

 

好みの女性なら,街を歩けばたくさんいます。

でもその女性と知り合うきっかけがない。。。

ナンパしてしまえ!!

ということでナンパと出会うわけです。

21歳でした。

 

 

 

道行く女性に声をかけてみるものの,全然相手にしてもらえませんでした。

以外だと思うかもしれませんが,誰でも最初の頃のナンパは成功しません。

もうシカトされまくりです。(笑)

 

 

 

ナンパはダメだ!

辞めました(笑)

やっぱうまくいかないと面白くないですよね。

しかし転機が訪れます。

 

 

 

2017年1月

22歳です。

とある繋がりをきっかけに,飲みに行った時でした。

その後に「ナンパをしよう!」ということになったんです。

どうやらその人たちもナンパをしているみたいなんです。

まあとりあえずその人たちのナンパを見てみよう。

 

 

 

......

 

 

 

衝撃的でした。

女性がポンポンと釣れるんです。

 

 

その風景はまるでマグロの1本釣り。

ポーンと釣れて,他の居酒屋で一緒に飲むんです。

「信じられない」と思いました。

でも目の前で実際に起こっているんだから,信じるしかありません。

 

 

 

そして私もこんな風に女性を釣ってみたい!

そう思ってその人たちからナンパを本格的に教わりました。

 

 

 

教わった通りにナンパをしても,最初は全然相手にしてもらえませんでした。

フルシカトですよ。

 

 

 

でも何回もやっていくとだんだんと話してくれるようになりました。

何回も何回も振られ続け,ようやく初めて女性を誘えた時のことは今でも覚えています。

 

 

もう感無量でした。

やっと女性に認めてもらえた。

そんな気持ちでした。

それと同時に自分に自信が付きました。

 

 

 

ナンパで誘うにはいろいろなスキルが無いとだめです。

・第一印象の良さ ・コミュニケーションスキル ・爽やかさ ・強いマインド

 

 

 

顔がいいからと言って,女性は誘えません。

(もちろんイケメンなら誰でもOKという女性はいます。)

 

 

 

私は実際イケメンでもありませんし,高身長なわけでもありません。

よく似てる芸能人は,「伊調馨」選手だと言われます。(笑)

 

会話もそこまで得意な方ではありません。

でも女性を誘えるんです。

そこには,ナンパならではの数々なテクニックがあるわけですね。

 

 

 

私はナンパで自分を磨くことが出来ました。

そして世界が広がりました。

 

もっといろんな女性を誘いたい!!

そしてもっと世界を広げたい!!

 

そう思いました。

だから毎週末はナンパに励み,

月に1回は全国各地でナンパをしております。

 

 

夢はナンパで世界一周!

このブログでナンパの良さについて,みなさんに伝えることができたらと思います。

 

 

全国どこに行っても女性に困らないスキルは,一生ものです。

 

 

【まずは読みたいナンパ記事】

あの冬の東京での思い出はプライスレス

2018.1.4 東京ナンパ記録 スタイル良し水商売女子大生と即

2017.6.3 地元浜松でナンパ記録! 耳だけでイク看護婦と即