赤鹿リョウです。

 

最近,セラーの評価が落ちてきたんです。(笑)

評価を見てみると,本当に細かいことが多いですね。(セラーとして言ってはいけない言葉!(笑))

だんだん日本も欧米化しているのかな??

 

 

セラーの評価を上げるべく,購入者の方にサンクスメールを自動で送るように設定しました。

サンクスメールはセラーセントラルから手動で送れますが,専用のメーラー等を使えば購入してから〇日後にメールを自動で送ってくれるようになります。

 

身近なものでしたら,「プライスター」や「マカド」などがおススメですね。

私はマカドを断然押してます。

 

マカド! Amazon総合管理システム

 

商品の価格改定が面倒くさいと思ったら

 

 

 

サンクスメールの設定をしたのですが,先日Amazonからこんなメールが来ました。

 

購入者へのメッセージを送信できませんでした

出品者様

購入者が出品者からの未承諾広告メールを受信しないように設定しているため、注文 000-0000000-0000000に関するメッセージを送信できませんでした。

Amazonのメールから引用

 

 

なに!?!?

以前サンクスメールを使っていた時はこのようなことはなかったので,びっくりしました。

ちょっと気になったのでいろいろとググってみました。

 

 

【なぜ購入者へのメールが送れないのか?】

Amazonセラーセントラルによると,

 

購入者は、出品者様からの重要ではない未承諾のメッセージを、マーケットプレイス・メッセージ管理で非表示にすることが可能となりました。

出典元:引用-Amazon新着情報

 

”購入者がメールを受け取らないようにできるようになった”ということらしいです。

2017年にあった,Amazonの詐欺事件の関係でしょうか。

 

 

しかし出品者からメールが全く送れないのか?

というと,そうでもありません。

 

メーラーを使用してメッセージを送信される場合、注文完了に必要なメッセージは、[重要]というように言葉を括弧で囲って件名に含めてください。そうすることで、Eメールはブロックされず、購入者に送信されます。

セラーセントラルからマーケットプレイス・メッセージ管理で返信する際は、以下の手順で操作いただくことでメッセージが送信可能です。

  1. 注文管理へ移動します。
  2. リストに表示されている購入者の名前をクリックして、マーケットプレイス・メッセージ管理へ移動します。
  3. 件名に追加の情報が必要ですを選択し、メッセージ本文を入力してから、送信をクリックします。 (この場合は、件名に[重要]を入れる必要はありません。

出典元:引用-Amazon新着情報

 

 

つまり「[重要]」という言葉を件名に含めれば,問題なくメールを送れるみたいです。

しかし,なんでもかんでも[重要]とやってはいけないみたいです。

 

購入者が注文を完了するために必要とみなされるメッセージには、以下のようなものが該当します。

  • 商品のカスタマイズに関する質問
  • 配送スケジュールに関する問題
  • 配送先住所に関する問題

また注文を完了するために必要とみなされないメッセージには、以下のようなものが該当します。

  • 出品者の評価やカスタマーレビューのリクエスト
  • 注文、出荷、配送、または返金の確認。これらのEメールはAmazonから送信されています。
  • 先行したカスタマーサービス
    例:製品マニュアル、製品の使用に関するヒント、よくある質問への回答、何らかの問題が発生した場合の提案など。
  • 在庫切れ通知や遅延通知、代替商品の提供など。このような場合は注文をキャンセルしてください。

出典元:引用-Amazon新着情報

 

つまり注文が完了するためのメールは,[重要]と入力してもよい。

しかし評価リクエストは[重要]を使ってはいけないのです。

 

 

Amazonの規約ですから,仕方ないですよね。。。

全部の購入者へサンクスメールを送ることはできませんが,一部の人には送ることができます。

サンクスメールは”おまけ”程度に考えた方がいいでしょうね。

 

 

ちなみに赤鹿はこの文章をよく読まずに,サンクスメールに[重要]を付けていました。(笑)

その時は100%送れていましたよ。(笑)

気をつけましょう!

 

では!