4月の中旬に,会社の同僚と北海道に観光に行ってきた。

この時期になぜ北海道なのかというと,「旅行費用がめちゃくちゃ安い」から。

 

2泊3日でホテル代・飛行機代合わせて24,800円で行ける。

ちなみにJALのマイレージクラブに登録しており,全てポイントで支払いをすることができた。

 

なぜこんなにポイントが貯まるのか気になる人は,こちらの記事を参照してみるとよい。

せどりの王道。賢くポイント二重取り。

 

ホテルはもちろん「すすきの」の駅周辺に取っている。

「東急REIホテル」というホテルだ。

 

安い割に立地はかなり良く(すすきの駅から徒歩1分),部屋も綺麗だ。

さすが北海道といえども4月なら寒くはないだろうと思っていたが,現地に到着するとまあまあ寒い。

凍える寒さではないが,すこし肌寒い感じだ。

 

 

しかし快適に過ごせる環境だ。

最高にナンパに適している環境だ。

 

 

実は1カ月前にも北海道に観光に行っており,ナンパ三昧な3日間を過ごした。

その時は雪が吹雪いており,ナンパをするには最悪なコンディションだった。

 

 

今回は前回のリベンジを果たすべく,「絶対に結果を残すぞ!」という意気込みでいった。

まずは北海道の女性の反応をまとめておこう。

北海道女性の特徴

・美人が多い

・巨乳が多い

・反応が良い(声を掛けたら優しく応対してくれる)

・なかなか連れ出せない(話してくれるがご飯は別だ)

・相席屋に行く人が多い(基本的に女性が待っている)

・週末はクラブに行く人が多い

~1日目~

すすきのに到着してホテルにチェックインした。

その際にハプニング発生。

 

 

2人で観光に来ていたが,どうやらツインルームで1部屋しか借りていなかったようだ。

さすがに男2人で同じ部屋を過ごすのは精神的に辛いものがある。

 

 

迷わずシングルルームを借りた。

ジンギスカンの名店「だるま」へ

すすきのの街を軽く散策をして,ジンギスカンを食べに「だるま」に行く。

赤鹿が好きなだるまは「4.4号店」だが,たまには違う店で食べたいと思い,今回は「5.5号店」に行った。

5.5号点は最近できたばかりらしく,お店の内装はかなり綺麗だった。

 

 

だるまはやっぱりおいしい。

すすきのに来たら絶対に食べるくらい好きだ。

 

 

ただ,味やメニューは4.4号点の方が私は好みですかね。

だるまに行ったら必ず「生大ジョッキ」を注文する。

2杯も飲めばかなりいい感じに酔える。

 

飯を食べたらバニーちゃん

だるまを後にしてまず行くところはここしかない。

バニーガールちゃんたちに会いに行こう!!

「MILLION」だ。

 

1人めちゃくちゃおもしろい子がいた。

 

 

男性のアナルを開発するのが好きとのこと。

バッグにはいつもアナル開発用グッズ(手袋とビニル袋)を常備している。

さらにはアナルの性感帯を勉強していると言っていた。

 

 

これは本物だ。

ぜひ一度開発していただきたい。

 

 

調子に乗ってテキーラを3杯も飲んでしまった。

バニーちゃん達にとっては,ただの良いカモである。

 

 

まあ楽しかったからいいこととしよう。

良い思い出ができた。

ナンパ開始!

そのあとは同僚と一緒にナンパに繰り出す。

同僚はナンパ初挑戦だったが,喋りが上手いから心強かった。

 

立ち位置を教えたらすぐに覚えて,1人で自らにナンパをしていた。

将来有望なナンパ師だ。

 

 

 

一緒に2人組の女性に声をかける。

 

 

女性たちは会社の先輩,後輩の関係だ。

ひとりは20代後半,もうひとりは20代半ばだ。

 

 

反応も悪くなく,「今から一緒に行くバーで飲むならいいよ。」

とのことでやっと連れ出しに成功!

幸先の良いスタートである。

 

怪しいバーに連れていかれる

バーに到着した。

 

お店を見渡すと,売れないホストのような方たちが並んでいる。

 

 

思わず店長に聞いてしまった。

 

 

「ここ,メンパブですか?」

 

「はい,そうです。」

 

 

完全にやられてしまったようだ。

なぜ男と出会うために,お金を払わなければいけないのか。

 

 

まあせっかく来たので,女性の一人をダーツに誘う。

ダーツを始めようとすると,ホストメンズが近づいてきて「一緒にしませんか?」

と言ってくるw

 

 

いやいやいやw

やめてくれ。

 

 

無理やりダーツに参加してきて放った言葉が「僕が勝ったら2人ともテキーラね。」

訳わかりませーん。

 

 

しょうがなくダーツのゲームをするも,お兄さん上手すぎですから。

しかも途中で罰ゲーム変更。

 

 

「俺が勝ったら全員でテキーラにしようか。」

 

 

全然面白くない(笑)

まあ普通に負けて3人でテキーラ。

 

 

もうすぐに帰りましたよ(笑)

再度街へ

気を取り直してまた街に繰り出す。

一度リセットで,相席居酒屋に行くことに。

 

 

看護学生の2人組と相席。

北海道は看護学生や看護師が多い気がする。

出会った女性の半分は看護関係の人だった印象。

 

 

もう顔も何も覚えていないが,話していて面白かったと思った。

クラブに誘ったがあっさり断られる。

 

 

札幌の女性は冷たい。寒いからだろうか。

 

ちなみにすすきのの相席居酒屋はここがおすすめだ。

「デザイナーズ相席ラウンジNEO」

相席屋をあとにして,すすきのの街に繰り出す。

女性を誘い出す。。

そこで1人の女性を目にしたため,すぐに声をかける。

身長が低くて足は細いが,上半身は少しぽっちゃりしている。

マスクをしていたため声をかけようかどうか迷ったが,人が少なかったため声をかける。

 

 

声をかけて一緒に飲みに行かないか誘うものの,

 

「ほかの可愛い子を探していった方がいいんじゃないですか?」

 

と言われる。

 

赤鹿「いやいやいや,お姉さん絶対面白いから話したい!」

 

とマスクの裏側に期待をこめて押しまくる。

 

赤鹿「そこのバーで軽く一杯奢りますから」

 

そういうと

 

女性「奢ってもらえるなら」

 

ということで,バーに連れ出し成功。

とりあえずジントニックを注文した。

お酒が来るまで簡単にお話をした。

 

【女性のデータ】

・身長155cmくらい

・ぽっちゃり

・マスク

・札幌市内在住

・フリーター

 

 

話し方を聞いていると,オタク臭がただよう。

ついつい

 

 

赤鹿「腐女子ですか?」

 

 

と聞いてしまった。

女性は「そこは興味ありません」

と言っていたが,少なくとも近いところに興味はあるのだろう。

 

 

注文したジントニックが届いた。

女性のマスターが,丁寧にお酒を出してくれる。

 

 

さあジントニックを飲もう。

 

 

 

そしていよいよ女性がマスクを外す。

 

 

 

さあ

 

 

可愛いのか?

 

 

可愛くないのか?

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

カワイクナーイw

 

 

 

 

この記事をみて気を悪くされる方がいたら申し訳ないが,そこまで可愛くなかった。

(本当に失礼な男だw)

 

 

赤鹿は迷った。

今日はこの子と一緒に遊ぶか,それとも外でナンパを再開するか。

 

 

外は人気がない。

このままストリートでナンパをしても,時間だけが過ぎそうな気がしていた。

 

 

そして赤鹿が脳裏でずっと考えていたことは,

 

 

実績が欲しい(笑)

 

 

今回を含めると,北海道でのナンパの挑戦は3回目である。

まだ一回もナンパから即に成功していない。

 

 

どうにかこうにかして,北海道でナンパに成功したいという実績が欲しかった。

そしてブログのネタにしたかった(笑)

 

 

だからこの子と泊まることを決意!

 

 

バーに行った後はカラオケへ。

オタクの女性は本当に歌がうまい。

 

 

赤鹿は中学生,高校生時代はボーカロイドを聞いていたため,

懐かしのボカロの曲で盛り上がる!

 

 

そのあとはクラブへ誘った。

すすきので赤鹿がおススメするクラブは「Riviera」だ。

 

他にも「KING XMHU」も人気らしい。

 

クラブで非現実的な世界を味わった後,ホテルに泊まるように打診。

あっさりOKをもらう。

(女性はこの時点でかなり赤鹿のことを信頼していた)

 

 

ホテル着。

 

ホテルにつくなりおっぱいを揉む。

ズボンを下ろそうとすると「今生理」だとのこと。

 

 

さすがにこれから泊まるホテルで血だらけは困るので,やめといた。

とりあえず抜きたかったので「フェラして」とお願い。

 

「フェラしたことない」との返事がw

 

強制的に覚えさせる!

 

赤鹿「何事も経験だよ!とりあえず舐めよう!」

 

女性は相当嫌がっていたが,舐めてくれた。

 

やっぱり下手くそだ。

全然面白くない。

 

フェラをさせていたら,いつの間にか寝落ちしてしまっていた。

~2日目~

夜中にカラオケとクラブに行ったおかげで,のどの調子がすこぶる悪い。

 

 

今日は小樽に行った。

大人になって北海道は3回も来ているが,小樽に行くのは高校生のときの修学旅行ぶり。

 

 

電車で行けば,結構近いのね。

海沿いを走る列車からの景色は最高だった。

 

 

今日は小樽で神社巡りをした。

 

 

「龍宮神社」

龍宮神社は,偉人「榎本武揚」が建立した神社だ。

驚いたことに元内閣総理大臣の「麻生太郎」氏が植樹したオンコがあった。

麻生氏が植樹した日は平成20年8月で,その直後に内閣総理大臣に就任している。

これらのことから,「小樽のパワースポット」という噂がある。

龍宮神社でパワーをたくさん注入してもらった。

 

「水天宮」

小樽の桜桜の名所の一つとして知られているところである。

また,小樽港を一望することができ,見晴らしがものすごくよかった。

水天宮まで道はかなりの上り坂であり,かなり体力を消耗した。

 

 

 

2つの神社を巡ってパワーをたくさん注入してきた。

神様にお願いすることは1つ。

 

 

 

「今日のナンパは成功しますように。」

夜はせどりの知り合いさんを交えて食事

夜は北海道在住の,せどりを通して知り合った仲間と一緒にご飯を食べに行った。

彼は年商1憶円の売り上げを誇る超やり手だ。

 

おいしい海鮮料理屋さんを紹介して頂いた。

本当にありがとうございました。

 

 

 

一緒に居酒屋の海鮮料理を堪能したあと,

すすきので一番有名なオカマバーに行った。

 

 

22時からショーが始まるらしく,それがめちゃくちゃ面白いとのこと。

ニューハーフのショーなんて見たことないから,かなり興味があった。

なんのためらいもなく入店した。

 

 

ちなみに行った場所はここである。

「ららつー」

ニューハーフバーの席に着くや否や,オカマたちもつく。

テンションの高いオカマちゃんだ。

 

 

「いらっしゃいマンコフラッシャー♡」

 

 

未知の生物と遭遇して,戸惑いを隠す赤鹿たち。

その高すぎるテンションに,年商1憶円プレーヤーも戸惑いを隠せていなかった。

 

 

しかし見た目はかなり綺麗だ。

めちゃくちゃ細くて,身長も高い。

モデルさんみたいなスタイルだ。

 

 

街中にいたら「美女すぎて声をかけるのが怖い」というレベルの綺麗さ。

でも声は太いw

 

 

そのオカマさんはチンチンを切ってしまったらしく,

人口マンコの悩みをたくさん聞かせてくれた。

話をしていると,その人口マンコを見たくなってくる。

 

 

赤鹿「マンコ見せてよ。」

 

というと,

 

オカマ「じゃんけんで負けた2人が見せるねー」

 

とじゃんけん大会の開始だ。

 

 

見事男性陣は勝って,オカマ二人がじゃんけんに負けたw

 

 

人口マンコを見せてもらったが,本物そのものだ。

言われなかったら普通にHをしてしまいそうだ。

 

 

 

そのあとはオカマショーの始まり。

普通に面白い。

 

 

というかオカマたち普通にかわいいw

そこらへんの女性より美意識高くてかわいいぞ。

赤鹿なら全然ヤれる。

夜の街へ...

オカマバーを後にしてお待ちかねのナンパを開始。

だがあまり調子が良くない。

 

 

声をかけるも,「あともうちょっと」というところで去ってしまう。

最終手段のクラブに行くことにした。また「Riviera」だ。

 

Rivieraで20歳の女性と知り合う。

あまり可愛くない。

柳原可奈子をもう少し細くした感じだ。

 

可奈子の友達は普通にかわいい。

正直その友達とお話をしたかったが,友達の方はテンションが低い。

 

 

しょうがない,可奈子と遊ぶか。

 

 

可奈子にはスミノフ×2本,テキーラ1杯を奢ってあげた。

おっぱいは軽く触らせてくれるくらいにはなったw

 

 

が,会社の同僚が帰りたいとのことだったため帰宅。

残念だ。

 

 

最後に「三元」というラーメン屋で〆をして終了!

 

 

今回のすすきの旅行でも,ナンパに成功することができなかった。

すすきのはレベルが高い。

 

悔しすぎるので,今年はもう一度チャレンジしたいと思う。

夏だったら旅行費も安いだろう。

 

 

 

赤鹿は沖縄に行ったり,北海道に行ったりと大忙しだ。

今年も全国各地でナンパをしていきたい。

相変わらず沖縄でストリートナンパする旅