赤鹿リョウです。

 

せどりナンパ師を語っている私にとって,一番見たくないニュースが流れてきました。

これを見て私は,本当に久しぶりに憤りを感じました。

 

こちらです。

 

 

 

このニュースで「いやだな」と感じたことは3つ。

 

 

 

1つ目は

【女性を泥酔させて強引に暴力をふるったこと】

 

これは男として本当に情けないですよね。

街にいる女性に声をかけて,泥酔させて暴力した。

もはやナンパでもなんでもありません。

 

ナンパというのは雰囲気や

言葉のテクニックで女性を落とすんです。

今回の事件はテクニックなんて何も使っていません。

 

 

それで女性とHをして

「ナンパで成功した!」

と思える人もおかしいです。

 

 

ナンパ塾もナンパ塾です。

よくこれでナンパ塾を語れるなと思います。

 

 

 

2つ目は

【ナンパハウスについて】

 

何ですか「ハウス」って(笑)

要は女性を連れ込んでやるための「ヤリ部屋」ですよね。

 

そんなものを用意しているなんて法律的にどうなんでしょうか。

ただ「Hして性欲を満たしたい」

 

これだけを考えている集団に見えて仕方ありません。

 

本当に不快です。

 

 

3つ目は

【「ナンパ塾」を名乗っていたこと】

 

先述した通り,これはナンパではありません。

ただのヤリ目的集団です。

 

彼らの手法は

「ナンパハウスに女性を連れ込む」→「大量にお酒を飲ませてヤる」

 

 

これだけですよね。

 

今回の事件のせいで社会に

「ナンパは悪い」という

印象を与えてしまうと思います。

 

私自身ナンパで自分を変えてきました。

 

かつての私は,女性は好きだけど,女性とうまく話せなかったんです。

でもナンパを学び,たくさんの女性と経験を積んだことで,いつの間にか女性が苦手な自分は消えていました。

 

 

今では女性の前でも緊張し無くなりましたし,純粋に女性とのコミュニケーションを楽しむことができています。

 

 

男社会にずっといた自分にとって今の自分がいることが不思議で仕方ありません。

 

 

ナンパをしなかったら今の自分はなかったでず。

 

今回のニュースで「ナンパ」や「ナンパ塾」に悪いイメージがついてしまうことが本当に悲しくて仕方ありません。

これから私ができることは1つ

 

「楽しくて明るいナンパを発信し続けること。」

 

皆様に笑顔をお届けできるように頑張っていきます。

 

 

 

チャットワークのグループで,毎日ナンパの情報をお届けしております。

 

赤鹿リョウのナンパ情報をより近くでお届けしております。

他にもモテるテクニックや,ナンパコラムの共有をしております。

 

Twitter感覚で見てください。

こちらから登録できます。

【赤鹿的ナンパ速報】

※グループに参加しても他のメンバーは表示されません。完全匿名でご利用いただけます。