こんにちは!
赤鹿リョウです。

今日もバリバリでした!!

お時間無い方はこのブログ飛ばしてもらってください!

 

年明けなのに本業忙しくてニヤニヤしちゃいます。

私はパソコンの前で仕事をするときに,いつも顔がニヤついているらしいです。(笑)

楽しいことしか考えてないですからね~!

 

バリバリモード全開の私ですが,実はバリバリじゃない時期があったんです。

ちょっとしたエピソードを書きます。

今日は私事で恐縮ですが,語りたいと思います。

 

私はとある企業に勤めているのですが,その会社は俗にいう

「年功序列・学歴主義」

という会社です。

年寄り爺さんが偉いんです。(笑)

 

新入社員で入って,1~2年目のときは,

「早くあの先輩みたいにバリバリ仕事をやりたい!!」

って思って,一生懸命に仕事をやってました。

でも多少仕事を覚えて周りを見れるようになると,どうしても仕事を頑張ってない人に目が行ってしまいます。

 

おそらくどの会社にもいると思うのですが,

「会社にいるだけで何もしないおっさん」

が当時は同じ課に2人もいたのです。

 

そのおっさん達は始業時刻ギリギリで会社に来て,パソコンを開き,

ソリティアをやります。

 

仕事の話は頑なに拒否して,やる気が全く見受けられない。

終業のベルが鳴ったらサッと帰ります。

「何しに会社来てんねん!」

ってずっっっっっっと思ってました。

 

私は21時,22時まで仕事をやってるわけです。

幸い残業代は出ますが,何にしろ年功序列の会社ですから「あのおっさん達」の方が自分の2倍も3倍ものお給料をもらってるわけです。

なんかもう切ないですよね。

自分の方がはるかに仕事をこなしている自信があるのに。。。

頑張ったところでお給料に反映されるのは僅かなものです。

 

「別に仕事を頑張らなくても,将来はそれなりにお給料をもらえるんだ。」

そんな風に思ってしまいました。

日本の企業の訳が分からないシステムに嫌気が差してました。

仕事をしなくてもそれなりのお給料をもらえる彼らのことを

「勝ち組」

とまで思うようになりました。

もう全く欲がない人でしたね。

 

当時,私の上司は私と同じ高卒でしたが,若くして管理職になった「エース級」の人です。

その上司は人当たりがよく,ユーモアに溢れ,

仕事に取り組む姿勢はまじめで,頭の回転がすごく速い人でした。

私はそんな上司の下で働いていました。

 

私の会社では定期的に,個別で上司と対談をする機会があるんです。

私は「あのおっさん達」のこと,そして自分もあんな風になれたらいいな~

なんてことを上司に話しました。

 

そうしたらいつもは明るい顔の上司が,急に真面目な顔になり

「お前にはそんなところで終わってほしくない。」

と、、、、

 

私は結構すぐに泣くので(笑),目頭がジンジンしたのを今でも覚えてます。

「仕事頑張って,早く俺のところまで来いよ」

そう上司が訴えてるようにも感じとれました。

全力で仕事をする上司がすごくかっこいいなって思いました。

 

「やってやるよ!!」

言ってやりましたよ!心の中で!!

 

それからはというものの,バリバリスイッチが入り,現在のような欲の塊となりました。

そして欲が強くなりすぎて,ついには会社の枠からはみ出してしまい,副業にたどり着くわけです。

 

どうせやるなら,やれるところまでやってやろうじゃないか!

 

一度きりの人生だから,マイビッグドリームのために本業も副業も全力でやってやるわ!!

 

 

 

ランキングに参加しています!

応援お願いします!!


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村