こんにちは!

赤鹿リョウです。

寒くなってきましたね~。もうコートを羽織る季節ですね。

それでもうちの職場には、まだ半袖のシャツを着ている人がいます。

見ていて季節感がないですね~(笑) こちらが寒くなりそうです。

オフィスの中に入れば暖房が効いていて、まあ寒くはないんでしょうが、

季節やその場の環境に自分の恰好を合わせるのは、結構大事だと思うんですよ。

ビジネスの場にフォーマルな真っ黒のスーツで来ていたり、(←結構います)

高級レストランにラフな格好で来ていたり。

第一印象のイメージって、その後に仲がいい関係になったとしても、頭の片隅に残っていますからね。

環境を合わせるって大事です。

 

さて今回は赤鹿リョウが副業として推奨する、「せどり」メリット・デメリットについて考察していきたいと思います。

 

~せどりのメリットについて~

①仕入れの対象は無限大。全ての「物」がせどりの対象です。(自分の好きなことを仕事にできる)

②初期投資が少ない!クレジットカードを使えば実質0円から始められる。

③電脳せどりならパソコン1台でビジネスが完結する。いつでもどこでも仕事ができる!

④努力次第で売り上げはいくらでも伸ばせます!結果がでるまで時間がかかりません!

 

 

メリットその1
仕入れの対象は無限大。全ての「物」がせどりの対象です。
(まずは自分の好きなものを仕入れるのがおすすめ)

まず、せどりとは

「古本屋仲間の店頭から本を、転売目的で抜いて買うこと。それをする仲買人。」

Googleで調べると、一発目に出てきます。

もともとは、古本屋に並べられている本の「背表紙」を見て、本の価値を判断し仕入れていたことが語源です。

「背表紙を見て取る」→「背取り」です。

ということは、本の価格状況について詳しい人じゃないとできなかったお仕事だったんですね~。

でもインターネットが発達した現代では、

その分野について詳しくなくても商品の価値を調べることができるので安心してください。

私も市場状況なんて何も知らずに始めましたから!!

でも最初にせどりを始めるときは、自分の得意分野から始めるのがいいと思います。

少しでも知っているものの方が、仕入れていて楽しいですしね!

ちなみに自分は車を走らせる事が大好きだったので、「タイヤ」の仕入れから始めました。

サッカーが好きなら「ユニフォーム、ジャージ、スパイク」。

ゲームが好きなら「ゲームソフト、ゲーム機」。

考えてみればたくさんありますよ。世の中に出回っている商品すべてが仕入れの対象です。

 

メリットその2
初期投資が少ない!クレジットカードを使えば実質0円から始められる。

せどりは初期投資額が非常に少ないです。
ほぼないと言ってもいいでしょう。

世の中のせどらーは決済のほとんどをクレジットカードで行っています。

クレジットカードを使えば、実質0円からせどりを始めることができます。

(スマホの宣伝みたいですね(笑))

実質、自分も初期投資なんてしていないです。

引き落とされる前に商品を売ればいいんです。売れる商品は先ほども言いましたが、目利きする能力は必要ありません。

 

メリットその3
電脳せどりならパソコン1台でビジネスが完結する。いつでもどこでも仕事ができる!

私がハマっている、電脳せどりについて流れを書きます。
1.インターネットショップやヤフオクで商品を仕入れる。

2.出品代行業者に商品を送る。

3.Amazonで販売する。

この3ステップだけです。

実際この間、私はパソコンしか触っていません。

時間帯が深夜だろうと、場所が旅行先であろうと、せどりはできます。

いつでもどこでも、せどりはできます。

これは日頃忙しい、ビジネスパーソンにとってありがたいことです。

空いた時間でせどりができます。時間を有効に使えるチャンスです。

 

メリットその4
努力次第で売り上げはいくらでも伸ばせます!結果がでるまで時間がかかりません!

せどりはやればやるほど結果に直結します。
私は毎日、仕事をしていてよく思うことがあります。

「おじさんたちより私の方が仕事をしているのに、なんで年上だからという理由でこの人たちの方がお給料が高いのだろう。」

世の中の日経企業は年功序列です。仕事ができるできないにかかわらず、基本的には長い年月の間、その会社に身を置いた人の方がお給料が良いです。

しかし

せどりは、自分の努力が結果に反映されます。しかも反映されるのは速攻です。

ワクワクしませんか。

 

~せどりのデメリットについて~

①インターネットビジネスの中では競争率が高い。

②労働収入である。

③商品価値が流動する可能性がある。

④(少しケチ臭くなる)

 

デメリットその1
インターネットビジネスの中では競争率が高い。

せどりは誰でも始めることができるが故、ライバルは少なくはないです。

インターネットビジネスの中では競争率が高い方でしょう。

しかしその分、先駆者がたくさんいるので情報収集の手間が掛からないとも言えるでしょう。

誰でも始められますが、頑張った人にしか結果は出ません。

 

 

デメリットその2
労働収入である。

せどりは働かなければ稼げません。毎月一定の収入というものはありません。
仕事をしなければ稼げません。

しかしやれば稼げます。やるだけです。

せどりというビジネスも楽しいですよ。

やればやるほど学べることが多いですし、自分のものになります。

使い物にならない資格の勉強をするくらいなら、せどりを初めて稼ぐ力を身につけましょう!

 

デメリットその3
商品価値が流動する可能性がある。

仕入れる際には、その商品が売れるかどうかを判断することはできますが、仕入れた後に商品の価格が変動することはよくあることです。

こればかりは需要と供給が成立する市場においては、どうしようもありません。

しかしある程度上がるか下がるかを予測することはできます。

予測すると言っても大して難しいことではありません

株式投資のように「円高円安や、金利や、企業の業績や」そんな難しいことは考えなくていいです。

 

デメリットその4
少しケチ臭くなる。

これはある意味メリットかもしれませんが、、、(笑)

安く買う知識が身についているおかげで、自分の日用品を買う際にやたらリサーチしてしまいます。

さらに、やたらポイントカードを作ってしまいます。やたらポイントを付けたくなります。

セールに敏感になります。

でも節約になるし、お金は貯まるし、

やはりこれはメリットですね。(笑)

 

 

~まとめ~

私なりに「せどり」メリット・デメリットを上げてみましたが、いかがでしたでしょうか。

たくさんウダウダ書きましたが、結局ビジネスをやるならこうです。

 

それこれ考えずに、やれば大丈夫です!

やってから考えましょう!

 

以上、まとめでした(笑)

 

ランキングに参加しています!

応援お願いします!!


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村